【バンコクメンズカット】300Bローカルvs日系1000B どっちがいいのか?

カット

土日になるとヘアサロンはメンズサロンになる店も多いバンコクの美容室

最近こんな質問がありました

300Bと1000Bの料金っというのは差がありますか?

300Bでも満足できるし 1000Bでも満足できる

安くても良い場合もあるし 高くても良い場合がある

その逆もあります

物で例えると

ノーブランドかブランドが良いかは満足感ははっきりと違います

ブランド物だと工程などにこだわるので作りや品質にこだわります

カット技術は、物では例えられないのが現状

ですが、日本のヘアスタイリストはブランド力はあります

節約目的ならまちがいなく300Bでしょう

伸びた髪を切る程度だと考えるならこだわる必要なく300B もっとやすい100Bもあります。

 

身だしなみを重視するなら1000Bでしょう

ビジネスやおしゃれをする方ならそれ相応の価格が良いでしょう

理容.美容.師になるまでまでの過程

理容美容専門学校 (日本)

技術者(スタイリスト)になるまでに専門学校に行く。

専門学校の費用は1年で130万円、今は2年制なので260万円かかります

そして国家試験代金25000円+「登録免許税」9,000円、「申請手数料」5,200円

と、約300万近くかかり更にハサミ類や身だしなみにかかる費用など結構かかります

更に美容室でアシスタントをしなながら2年から3年かけてカットの勉強をしていきますから…。

それまでにカット用のウィッグなどいろいろかかりますからかなりの費用。

 

タイの専門学校

美容学校4ヶ月 市営300B   個人の美容学校4ヶ月 2万B〜5万B

 

たかがカットっと思う方も多いはずですが

日本の美容師はカットするまでの努力が半端ないとわかっていただけたしょうか

髪型のセンスはそのスタイリストによって合う合わないといのはありますが

すべてのスタイルストの共通点はお客様にカットしたスタイルを気に入ってもらおうという精神はあるはずです。