【バンコク美容室】いい店のいい美容師のプロモーション選びとは

トリートメント

バンコクに引っ越してきて、最初に困るのは美容室ですよね?

 今回はそんな美容室の見分け方のヒントになるような記事を考えてみました

 

人気のある美容室、誰でも合うかと、そうでもない場合が多い。

ネットの口コミは割引特典があるので高評価の口コミは逆にあやしい

紹介割引は合う合わない関係なくお互いのメリット(割引)だけで本当に合うかわ曖昧です

 

インターネットの情報は簡単にはいり探しやすくなったと思いますが。

価格での判断 高い店や安い店の違い

高い美容室なら素敵になれるのかというそれも曖昧です

1家賃が高いと価格も高い場合もある

2日本人スタイリストが多く在籍していると「上手い下手」関係なく人件費がかかるので価格が高い場合もある

3日本の薬剤は日本で仕入れるより1.5倍から2倍高いので価格が高い場合もある
安い店はなぜやすいのか?
1家賃が安いのでお求めやすい価格になる

2オーナースタイリストだけだとお求めやすくなる

3現地の薬剤や大量購入しているサロンは安くできる

美容師からみて良い美容師とは

カウセリングがスムーズでわかりやすい美容師はうまい

1どんな髪型にするかという話の他に、お客さんのライフスタイルなども聞くことで、より生活に合うデザインを考えていきます。

2生活のどこに重点を置いているのかでもデザインは変わってくるのでなにげにリサーチしている

3世間話のような会話のなかからお客様へのアプローチも考えている。

施術時間の使い方が上手い

1施術時間が長いと丁寧?かと言うと、語弊を生むかもしれませんが下手だから時間がかかる場合もあります

2上手い美容師は無駄を省き最短で綺麗にすることを考える カウセリングでしっかり髪型が決まれば迷う事なく最短で仕上げるのがプロ

3思ってたより早かったというのが良い美容師だと思います

見た目がすべて!よれたTシャツやおしゃれすぎる人はNG

1よれたTシャツは身だしなみができてなく、美容師失格と行っても良いでしょう

2おしゃれすぎたりハイブランド着こなすのはお客様への威圧感や圧迫感がある場合もあります(カリスマは別)程よいお洒落な服装が良いでしょう

3男女問わず美容師の服装が自分の好みであれば意外にも会います

バンコク日系平均価格

カット 800B 1000B 1200B
デジタルパーマ(カット込)3500B 4200B
縮毛矯正(カット込)3500B 4000B
リタッチカラー 1300B 1500B 1700B

CHELI HAIR プロモーション

カット 1000B 中学生800 子供600
デジタルパーマ+カット+リンケージトリートメント 3500B

縮毛矯正ストレート+カット+リンケージトリートメント 3500B

リタッチカラー+カット+リンケージトリートメント 2700B

全体カラー+カット+リンケージトリートメント  3100B

デジパ+リタッチカラー+カット+リンケージトリートメント 5000B

縮毛矯正+リタッチカラー+カット+リンケージトリートメント 5000B

縮毛矯正+毛先カール+カット+リンケージトリートメント 5000B
★今バンコクには日系サロンが50店ほどあります広告に乗ってないヘアサロンも多くあります。
フェイスブックやインスタもしくはユーチューブなどで検索して作品を見て自分で会ってるか見極めるのもアリだと思います。作品撮りしてない美容師もいますが、作品を撮るというのは時間外でカメラや機材そして編集など大変なことなんです、こんな見えない努力している美容師こそが上手い美容師ではないでしょうかね。