【起業・独立・開業】タイで100万円から開業する方法 その1

美容室コンサルティング

100万円でバンコクに店を出す方法

私は資金100万円で今5店舗経営しています

先ずは100万の現金と必要なこと

1.技術者経験

2.店長経験

3.マニュアル

4.マーケティング力

 

大切な事は経験値とやってみること

経験値

3年以上の技術者経験と100人以上の指名客を持っているか、現実的に100人の指名客をつけるための努力や行動が今後の育成に役に立ちます。例えば『技術はうまいんだけどお客様がつかない?』『トークは上手なんだけど技術が下手?』『頑張ってるんだけどお客様がリピートしない?』このような悩み技術者ならありますよね、こだわりと言う意地を捨てて答えを探す努力こそ経験値を上げます。

店長経験

お店の上に立つというのは理不尽に耐えられる度量です。外国で人を雇うと思いがえけない理不尽な事ばかりです、「日本の常識」では通用しません。怒ればもうスタッフはついて来ませんし、いつまでも技術労働者(オーナー1人でやってる店)になってしまします。外国で経営するにはその国の人を雇用し育てなければ経営者と言えません、上の立場に立ってスタッフを育ると言う意味でも店長経験は大前提です。

マニュアル

接客アニュアルと技術マニュアルを作りましょう。頭の中で解っているというのではなく。もう一度その国にあった教育シュミレーションをノートに描いてみましょう、少なすぎても多すぎてもダメです、今思いつく全てを書き出しそこから余分な項目を減らしビルドアップしていきます、ブレない教育をするためにも書き出しましょう 後モチベーションを上げるためにも常にアップグレードする柔軟な気持ちも大事です

マーケティング

今旬の広告宣伝やウェブ宣伝ができるようになる。商売に必要なのは集客です技術者を育てるためにもお客様を呼ばないと成長できません、お客様を呼ぶのは経営者の仕事です。コンピューターやウェブなんて苦手=仕事から逃げるという考え方です。経営者=マーケティング力です。3C分析とかマーケティング論みたいな本を丸飲みでは全くダメです。今の時代はSNSとYOUTUBEとBLOGです。SNSにはリーチ、リアクション、クリックの数値が出るし、YOUTUBEは観覧数と観覧時間です、BLOGはアナリティクスというかなり細かく結果分析がでます。まず勉強するという事より投稿しまくることが大事!今あなたがいいと思うこと、今までインプットしてきた事をアウトプットをする。例えばモデル撮影、動画撮影、一筆活動、などなどアイデアは24時間(起きてる間)はずっと考えた方がいいですね。移動しててもご飯食べてても飲みに行っても考えまくりましょう、これが経営者の努力です。SNS、YOUTUBE、BLOGを各100本で合計300本1日3本ペースで3ヶ月ほどかかります。そしたら必ずデータは出てきます、何が良くて何が悪いのか?次に作る戦略を絞る。それが今のマーケティング力です。300本を何ヶ月で出すのかがあなたの努力なんです。とにかく撮りまくり書きまくることが一歩です。

 

店を出すという心得

資金がある方はその道のプロを分業制で雇えばいい店ができますよね、100万でお店を出すというのは自分がインプットした知識をアウトプットする事なんです。100万円では運転資金もなしですからオープンした月から利益を出さなければなりません。なので全力で教育と集客戦略を考えなければなりません。これを話すと「お客様がきすぎて丁寧な仕事ができなくなる」と言いますが、丁寧=仕事が遅いのは言い訳です。話は戻り、ちょっと宣伝したくらいではお客様はきません、精一杯頑張ってちょうどいいんです。後、「ひとりでぼちぼちやるからいいんです」という考え方もありますが、美容師で現役労働いつまでできますか?楽しくやればいいんですという美容師も多いようですがお金は必要です美容師として旬はあります年配の美容師と雑談すると必ず出てくるのは「昔は稼いだよ」っていう事、昔より今の方は稼いでる方は魅力的です仕事に情熱を燃やすのはかっこいい事なんです。そして家族は養えますか?身体を壊したらどうしますか?ですよね(他にビジネスをするなら別ですが)独立経営するのならビジネス経営=人を育てて収益を出すということです、技術者を育ててスタッフの生活を豊かにするという事が経営者の仕事なんではないでしょうか。

 

経営される方

参考になりましたでしょうか

 

 

 

 

 

海外でお店を経営するのに会社登記や労働許可所はこちら参考に

タイ自由ランドという会計会社参考に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CHELI HAIR