【バンコク美容室】タイで髪が痛む原因

トリートメント ヘアケア

「タイに来て早3ヶ月髪がゴワゴワして傷んできた」という方多いんではないでしょうか?

髪が傷む原因

タイの水によるダメージ

紫外線によるダメージ

大気汚染によるダメージ

摩擦によるダメージ

乾かさないことによるダメージ

美容室によるダメージ

結構あるんです

 

解決法

水ダメージ

硬水にはマグネシウムとカルシウムが多いのでゴワゴワギシギシになりやすいです。髪質によっては気にならない方も多いようです。

解決法は浄水器をつけるか、まずはシャンプー剤の量を多くしっかりお流しし、トリートメメントをたっぷりつける。週一回ほど炭酸水か炭酸シャンプーで髪を洗うと良いでしょう。

(タイ産オーガニックシャンプーは次回検証してみたいと思ってます)

紫外線ダメージ

紫外線は髪のタンパク質を奪います、長い間紫外線を浴びるとたんぱく変性といい髪が硬くなり内部がボロボロになり枝毛になったりチリチリになったりします。(縮毛矯正で傷んだような感じ)タイで最も傷む原因です

解決方法は洗髪後にヘアクリームをつけて保湿、出かける前にヘアオイル、ヘアオイルは紫外線からタンパク質の損傷を守ってくれますこれは必ずした方が良いでしょう

大気汚染ダメージ

PM21などの微粒子や工事などのチリやホコリでキューティクルが痛みます

解決策はブローをしっかりしてキューティクを整えて艶出しスプレーをつける事をおすすめします

 

摩擦ダメージ

シャンプー、タオルドライ、ブラッシングで髪に毛が擦れ合ってキューティクルが痛みます

解決策はトリートメントは多めにつけてしっとり感重視でタオルドライは髪をおさえるように優しく、ブラッシングは手ぐして優しくとく事をおすすめいたします。

 

ノーブローダメージ

髪は濡れた状態だとキューティクルが開いた状態で一番痛みやすい状態です扇風機などで乾かすとキューティクルが開いた状態でバサバサになり痛みやすいい状態になります(特にくせ毛の方)

解決策はヘアクリームをつけてドライヤーを上から下へ優しくブローをおすすめします。

 

美容室によるダメージ

バンコクには大小合わせて日系美容室が50店舗ほどあるので探してみましょう。

 

 

タイでは髪のコンディションが悪くなりやすいためにヘアサロンに行ってトリートメントをした方良いでしょう。デザインが長持ちするし、くせ毛の方は特に傷みやすいので2週間に一回くらいはシャンプーブローをおすすめします。ブローでキューティクを整えるだけで湿気からのボワつきを防ぎ綺麗な状態を保てます。

 

いかがでしたか参考になりましたでしょうか