【デジタルパーマ】普通のパーマと比較 おすすめデジパスタイル

デジタルパーマ

パーマには大きく分けて2種類あります

コールド系パーマ...薬剤の力でカールをつける方法  「普通のパーマ」と言います

ホット系パーマ...ロットを発熱しカールをつける方法 「デジタルパーマ」と言います

 

普通のパーマと比較

普通のパーマ...髪が濡れているときに一番ウェーブが出て乾かしていくとウェーブがゆるくなっていく

デジタルパーマ...髪が濡れてる時はゆるく、乾かしていくとカールが強くなる

 

パーマの特性

普通のパーマ...ハードなウェーブ(ソバージュ) くせ毛風パーマも得意 

デジタルパーマ...ワンカールでボリュームのある巻き髪カール

 

パーマの持ち

普通のパーマ...ウェーブを強くかければ長持ちする 平均3ヶ月

デジタルパーマ...半永久なので長持ちする 平均6ヶ月以上


パーマのダメージ度

普通のパーマ...水パーマ クリープパーマ コスメパーマ などの髪に優しい薬剤を使用すればダメージは最小限
デジタルパーマ...低温デジタルパーマと酸性の薬剤を使用すればダメージは最小

パーマのお手入れ方法

普通のパーマ...水に濡らして、半乾きでムースかワックス
デジタルパーマ...乾いた髪にオイルをつけて指にまきつけてクルクル

超簡単!指でクルクル デジパお家でセット ←youtube動画ですよかったら登録もよろしくお願いします

 

★★★

普通のパーマと比較

パーマに関しては髪質に合った薬剤次第で美容師によってはこだわりがあるので普通のパーマの方が良いと言う人もいます。

それとパーマは美容室のメニューの中でも最も難しい技術なので似合わせが難しいし、リスクのあるデザインなので嫌がる美容師も多いはずです、なので得意な美容室選びが大切ではないでしょうか

デジタルパーマは再現性に優れていますのでお家でのお手入れも簡単ですのでぜひお勧めいたします

おすすめデジパスタイル

毛先をハネるようなウェーブをデジパで可能になりました

 

参考になりましたでしょうか