ストレートパーマか縮毛矯正?あなたならどっちを選びますか

縮毛矯正ストレート

まずは、くせ毛レベルと、自己診断方法

・部分的に縮れている    
・緩やかなウエーブがある
・手触りが引っかかる       
・湿気があると広がる
・髪にボリュームが出てる

当てはまる数で考えます

1つの場合 クセナシレベル

クセレベルではないですが気になる方はダメージで広がっている可能性があるのでトリートメントで髪質改善がお勧めです

2つの場合 プチクセレベル

日によって髪質が変わるタイプなのでボブスタイルや鎖骨より長めのスタイルで髪質を活かしてカットするのもアリでしょう

3つの場合 クセレベル

カットデザインを施し縮毛矯正したほうがよいでしょう

4つの場合 強クセレベル

くせ毛をカバーできるカットなどを施し、ダメージをケアするトリートメントとセットで縮毛矯正をしたほうがよいでしょう

5つの場合 超クセレベル

縮毛矯正が必要です。固定のヘアサロンを決めて、自分に合った髪のケアを行いましょう。

 

ストレートパーマではくせ毛はのびない?

正確にはアイロンをしないストレートパーマはくせはのびません、主にかかりすぎたパーマをゆるくするのに使います。

縮毛矯正ストレート=アイロンを使用するのでくせ毛が伸びる

ストレートパーマの種類

ハード

くせ毛の強い 髪が太い 根本のリタッチ 

ナチュラル 

普通毛 ダメージ 

ソフト  

細毛 ハイダメージ

以上の使い分けになります  時間やアイロンのかけ方などで仕上がりが変わりますのでご相談ください。

 

★★★

はじめての美容室で縮毛矯正するなら、過去1年くらいの何をやったか話しておくと失敗はすくないと思われます

ストレートをいつやったか?カラーはいつやったか?カラーは自分でどんな薬剤を使用したのか?この3点は必ず話しましょう

髪質診断をしっかりしてもらい美容師さんに任せましょう!

 

いかがでしたか ご参考にいただけたでしょうか