【美容室】丁寧な技術とは?

カット

  1. 早い仕事
  2. 時間をかけて丁寧な仕事

 

どちらが価値がると思いますか?

 

結果から言うと早い仕事すると言うのが価値のある仕事といいます

時間をかける:単に考えながら仕事をする+迷いながら仕事をする

 

こちらの議論美容師と話すると必ず賛否に別れます。

 

28年美容師を続けて来た結果

早い仕事:完成が想像できている+完成までの短縮化を考えてる=結果美しい

という考え方になりました ので普通の人より早い仕事をします

 

例えば
カットで1時間 

ヘッドスパで1時間

では話は別ですよね

その他時間をかけていい施術はカラーやパーマの放置時間だけだと考えてます。

施術は考え方によりいくらでも早くできます

丁寧な仕事=速さと匹敵する価値だと考えています

 

天才画家ピカソの記事を見つけ恐縮ではありますが共感しました

ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、1人の女性が彼を呼び止めました。
彼女はピカソの大ファンだといい、用意した紙に「絵を書いてくれないか?」と尋ねます。

その言葉に微笑みを浮かべ、ピカソは小さくも美しい絵を描き始めました。
そして・・・「この絵の値段は100万ドルです」と女性に言い、絵を渡しました。

それを聞いて驚いた女性は「この小さな絵を描くのに、あなたは『たった30秒』しかかかっていないではありませんか」と言葉を返します。

その言葉を聞いたピカソは苦笑しながら「お嬢さん、それは違う30年と30秒だ」と言います。
この女性に「30年と30秒だ」とピカソがいった真意とは・・・

30年と30秒の本当の意味とは
確かにこの絵を描いた時間は30秒かもしれません。
しかし、そこに至るまでにピカソは何十年と技術を磨き続けてきたのです。

 

★★丁寧=価値というお話。ちなみに私は28年美容師しているのでカットが最短10分くらいなので 「28年と10分だ」ということになりますw