人の老化は年代で決まるという 

番外編

という記事が気になりました ご参考まで

老化は一定のペースで継続的に進行するのではない

 

米スタンフォード大学のトニー・ウィス=コレイ教授らの研究チームは、18歳から95歳までの4263名から得た血液サンプルを用いて2925の血漿タンパク質を分析し、2019125日、その結果をまとめた研究論文を学術雑誌「ネイチャーメディシン」で発表した。

 

この研究論文では

老化は一定のペースで継続的に進行するのではなく

  • 34歳の青年期
  • 60歳の壮年期
  • 78歳の老年期

という3つのポイントで急激に進むことも示されている。

 

タンパク質がポイント

タンパク質が身体を構成する細胞からの指示を実行する働きを担っている。

タンパク質レベルの大幅な変化は、身体の変化を意味する。

 

老化を防ぐ研究が着実に進んでいる。

というのが今話題ですよね

肉体は科学の力でなんとかなるらしいですが

「脳は150歳で絶える」らしいです

長寿薬の開発は加齢の過程を遅らせるとのこと…

果たして150歳まで生きて幸せななのか?

 

我々の仕事はいつまでも若く綺麗に可愛くカッコよくという事に勤しみます