【縮毛矯正】黒人並みの縮毛を縮毛矯正で伸ばせるのか?

縮毛矯正ストレート 美容師さん向けのお話し

先日 「黒人並みの縮毛を縮毛矯正で伸ばせるのか?」という問い合わせがありました

答えは:もちろん伸ばせます

 

実際黒人の方を縮毛矯正したのは一回だけです

経験値は少ないですが、多くの美容師はこのような方の縮毛矯正をする機会はほぼないに等しいです。

 

 

黒人系の髪質に縮毛矯正をかける時に気をつけていること

 

薬剤選定

髪の状態関係なく

薬剤はハード(強い薬剤)で時間調節

軟毛5分でチェック 

硬毛8分チェック

最大でも20分まで これ以上おいても薬剤の効力がなくなるので

軟化しない場合は流してもう一度再塗布する

軟化チェックで伸びるか伸びないかが最重要

アイロンの熱のバランスを考える

基本 アイロン温度は180度

プレスは速さで調節する 根元はゆっくり毛先は素早く

ツインブラシで伸ばす

プレスの数が多いほど髪の内部が破壊されるので要注意。

*注意*ヘアカラーは自分でしてはいけない(縮毛矯正する方限定)

自宅で染めるヘアカラーをされていると、縮毛矯正の効果が100%は発揮されません。

特に泡カラーはおすすめできません。

 

 

正直なところ

どんな髪の縮毛矯正も2回〜3回担当させていただいた方がクオリティは上がります。

縮毛矯正という技術は、その場限りの技術ではなく、積み重ねていく技術。

縮毛矯正したら綺麗になったようには見えますが、本当に綺麗で扱いやすくなるには普段からのケアが必要です