【美容師】気分が落ち込んだときの対処方 身体を楽にする習慣

番外編 美容師さん向けのお話し

好きな仕事を選んでしていますが、落ち込むときもあります。

美容師は髪を切りながら脳も働かせる商売

切りながら、お客様の髪の悩みや世間話でなごませる。

一方ではつぎの展開を考えリピートに繋げるよう作戦を練る

コレをお客様を複数施術の場合 脳はコア2デュオインテル入ってます状態ですw

実はパーマやストパは最終仕上がりまで不安いっぱいです

完璧などありませんから 日々髪質は変化する 前と同じでっというのが実は難しかったりする….

トレンドにも敏感になっていないといけませんから 勉強がいっぱい

それはそれは疲れるし落ち込む事もある…のが本音ですよね

身体が芽える習慣

朝起きて「20分の軽いウォーキング」=脳の活動が活性化

BDNFという脳を育てる物質を活性化させる方法として最近研究結果が出たそうです

これが出ると新しいことを学ぶ意欲やストレスにも強くなり認知能力を高め、注意力、集中力を高める「ドーパミン」も出てくるという

「めんどくさい」という気分を高めてくれる「ノルアドレナリン」も出てくるそうです。

外に出れないときは室内でも可能。わずか20分でOK

 

毎日のルーティーンを大切に

規則正しい生活は脳幹守る基本です。

そのカギを握るのが朝の過ごし方です 朝日を浴びることで体内時計をリセットされます。

朝食は決まった時間に大体同じもの食べて体調の変化を記録するのもありでしょう。

炭水化物のとりすぎに注意(気づかぬうちに摂りすぎに!? 糖がカラダにもたらす恐ろしい影響)

 

ミニマムに生活する

必要なものだけで暮らす

物が多い方は先ずは断捨離から

季節ごとに シャツ Tシャツ パンツ 上着 下着 靴 各7枚あれば生活できますで思い切って減らしてみましょう。

ものを減らすだけ、所有している数が少ないと必要かどうか見極められるので無駄買いしなくなる

服装で悩まなくなる ノーストレス 朝の時間短縮

 

SNSをやめる 休止する 見ないようにする

メンタルと人間関係を壊すSNSランキング 

5位 YOUTUBE

YouTube に関しては、この中に出てくる SNS の中でもわりとポジティブな感覚との相関がありました。見すぎに注意

4位 :Twitter

言葉によって攻撃性が高くなり。名前も顔も出さない人がほとんでですから、匿名性の心理が働き他人を叩くことが起きやすいらしい

3位 :Facebook

特徴によりネガティブな影響がある

2位 :Snapchat

日本ではあまり流行りません lineみたいな感じでしょうか

1位 :Instagram

メンタルにとても悪いというデータが出ています。

もちろん使い方次第ですが、相当な自制心を持って使っていけばどのようなSNSでもうまく使えるとはおもいますが

これらすべての要因は「他人との比較」が原因ではないかということを研究者は指摘しています。

 

とにかく寝る

睡眠不足は仕事の成果にも影響する

深い睡眠が足りないとストレスが増えていく

深い眠りにつきたいなら、お風呂から出て1時間後に寝る

寝入るときの理想の姿勢はうつぶせ、うつぶせ寝は短時間で疲れが取れやすい

寝具を選ぶなら、高反発のマットレスや枕

寝だめするなら 夜、早めに寝る

寝ても疲れが取れないのは、糖質の取りすぎが原因だとか

結果 睡眠はいい事だらけ

睡眠は記憶力を向上させる

イライラしない

睡眠は寿命を延ばす

風邪を引きにくくなる

クリエイティブになれるかもしれない

とにかく気持ち良い

身体を楽にする習慣でした

★★★落ち込んだときは酒を飲んで気晴らしになんてありますが酒はのみすぎたら良いことなんてありませんから 落ち込んだり疲れた時は早く寝ることが良いんでしょうね。